スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門脈シャント 手術終わりました

7月28日(水)

午前中に手術しました。
終了後電話が来ることになっていましたが、
朝から居ても立ってもいられないママ・・・
お昼前に大学病院へ電話してしまいました。
そして1時30頃面会に行くことになりました。
様子か全然わからなかったので、不安な気持ちのまま
病院へ向かいました。


病院へ着くと、担当の先生は他の手術中ということで
直接お会いできませんでしたが・・・
他の方が案内してくれました。
キララは一番奥のゲージの中・・・
恐る恐る覗くと、点滴をしながらぐったりと
横たわっていました。
「まだ麻酔から完全に覚めてないようです。」
と病院の方が説明してくれました。
やっぱり、そうだよね・・・
が、ママが「キラ・・」と呼ぶと
目を開けて、なんと立ち上がり
「クゥーン、クゥーン」と弱々しかったけど、甘えた声
無理して立たなくていいのに・・・
でも、うれしかった、すごく愛おしかった・・・
あー良かった、無事に終了したんだー。

でも、犬って手術後すぐ立ったりして大丈夫なの?
人間じゃ考えられないよ・・・すごいよ、キララ
頑張ったんだね。
本当は2回の予定の手術でしたが、
手術中、血圧が落ち着いていたらしく、1回で完全に閉めることが
できたそうです。
大丈夫だったんだー。すごいよ、キララ・・・


07.28手術後

 あ、来てくれたんだー
 なんだか気が付いたら
 こんなもの付けられていたよ
 なんかブサイクな顔でごめん・・・
 今は笑う余裕がない感じよ

 ねぇ、今日はあたし一緒に帰れないの?




ほんの2、3分の面会でしたが、今まで張りつめていた
気持ちが、ふっとゆるんで、
帰りの車で涙があふれました。

でも、まだまだ油断はできないんだよね。
術後が肝心なので・・・
このまま退院まで、何もないことを祈るばかりです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。