スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院しました!

8月2日(月)

今日、やっとこ大学の先生と連絡が取れました。
キララは手術後、神経障害(軽い痙攣)があり
点滴で頑張っていたそうです。
今朝から点滴を外して、特に急変は見られないので
退院して大丈夫です!と言われました。

ここ数日間、心配が限界に達していたので
その言葉を聞いた瞬間、ただただうれしくて・・・
こんなに早く退院できるなんて思ってなかったし
元気な姿を見れるなんて、本当に良かった・・・

病院に行って、先生から説明を聞きました。
手術中シャントがなかなか見つからず、
ちょっと時間がかかってしまったらしいです。
でも、しっかり結紮しましたとのことです。
術後、若干神経症状が出ているので
今後も要注意ですが、
一時は、もう家には帰って来ないのでは…
と思ったりしていたので
一緒に帰れるなんて、本当にうれしかったです。

そして久しぶりのご対面
ぐったりしてると思ったら
とんでもなく元気・・・一か月前のキララに戻って
いました。

しばらくは肝臓サポート食ですが、
きっときっと少しずつ肝臓も大きくなって
元気なってくれると思ってます。
っていうか、すでに元気だし・・・
帰りの車では、眠るどころか
元気をアピール。
家に帰っても元気をアピール!
あんまりはしゃいじゃ、やばいんじゃ?
でもでも、とってもうれしい!
この家にキララがいる・・・
それだけのことなのに、家の中が
一気に明るくなりました。
退院2

これから少しずつ直して行こうね。
本当に頑張ったよ。キララ・・・
大学の先生とスタッフのみなさん、
門脈シャントを発見して下さった
かかりつけの先生、
そしてなによりも応援して下さった
みなさまに感謝致します

参考までに5日間の入院と手術費で
164,880円でした。


鶴

キララが早く元気になるように
  と願いをこめて折った鶴です。
  千羽にはまだまだ足りないけど・・・
 願いが通じたのかな?
スポンサーサイト

頑張れ キララ

7月31日(土)

昨日の電話では、キララの今日の状態がとっても心配です。
病院の受付が土日はお休みだと分かっているけど
電話してしまいました。
やっぱり留守電で、誰も出ませんでした。

無事でいるんだろうか・・・
もう心配で心配で、一日中キララのことばかり考えて
しまいます。
本当に我が家にとって、キララは
大きな存在なんだーと心から思いました。
入院して5日間、キララのいない家の中はシーンとしています。
キララのいない生活なんて考えられないんです。

今日は御岳神社にお参りに行きました。
そこは「おいぬ様」と呼ばれる神様も
祭られていて、ペットのお守りもあります。
家族みんなで、キララが元気になるように
お願いしてきました。
こんなことくらいしか、できないけど
なにもせずにはいられなかったです。

来週の月曜日の朝、電話して面会に行ってきます。
それまでに病院の方から連絡があるといいけど・・・
とにかく様子がわからないです。
連絡がないということは、何とか持ちこたえている
んだよね。大丈夫だよね。
ママはキララのことを考えると
涙が止まりません。
早く会いたいです。

手術後の様子

7月30日(金)

水曜日に手術をして、その日は会えたものの、
木曜も金曜もママは仕事が休めず、面会に行くことが
できませんでした。
心配で心配で・・・病院に電話してみると
神経症状が出ているとのこと・・・
えっ・・・それってどういうこと・・・
一瞬、頭の中が真っ白に・・・
たしか、術後にそのような症状か出ると
かなり悪い状態では・・・
先生は「明日がちょっと恐いです」と・・・
今はとりあえず薬で落ち着いているとのことだけど、
退院はまだいつになるかわからないようです。

2日間面会に行くことができず、病院からも連絡がなかったので
順調に回復しているものと 思っていたのでショックでした。
心配がMaxになり、今すぐ飛んでいきたい
キララに会いたい!会いたいよー
でも、面会は夜間と土日はやっていないし・・・
先生の連絡を待つしかないんです。

私にはどうすることもできない・・・
そばにいない分、心配が余計に大きくなって
色々なことを考えてしまいます。
キララが長生きできれば・・・と選んだ手術でした。
でも手術しないで、食事と投薬で頑張ったほうが
長生きできたのでは・・・と考えると
キララに申し訳なくなります。

ダメ、ダメ、ママがそんな弱気じゃ・・・
キララは今、必死に頑張っているんだから・・・。
大丈夫だよね。きっと帰ってきてくれるよね。
キララは強い子なんだから・・・
元気で帰ってきてくれると約束したんだから・・・。

門脈シャント 手術終わりました

7月28日(水)

午前中に手術しました。
終了後電話が来ることになっていましたが、
朝から居ても立ってもいられないママ・・・
お昼前に大学病院へ電話してしまいました。
そして1時30頃面会に行くことになりました。
様子か全然わからなかったので、不安な気持ちのまま
病院へ向かいました。


病院へ着くと、担当の先生は他の手術中ということで
直接お会いできませんでしたが・・・
他の方が案内してくれました。
キララは一番奥のゲージの中・・・
恐る恐る覗くと、点滴をしながらぐったりと
横たわっていました。
「まだ麻酔から完全に覚めてないようです。」
と病院の方が説明してくれました。
やっぱり、そうだよね・・・
が、ママが「キラ・・」と呼ぶと
目を開けて、なんと立ち上がり
「クゥーン、クゥーン」と弱々しかったけど、甘えた声
無理して立たなくていいのに・・・
でも、うれしかった、すごく愛おしかった・・・
あー良かった、無事に終了したんだー。

でも、犬って手術後すぐ立ったりして大丈夫なの?
人間じゃ考えられないよ・・・すごいよ、キララ
頑張ったんだね。
本当は2回の予定の手術でしたが、
手術中、血圧が落ち着いていたらしく、1回で完全に閉めることが
できたそうです。
大丈夫だったんだー。すごいよ、キララ・・・


07.28手術後

 あ、来てくれたんだー
 なんだか気が付いたら
 こんなもの付けられていたよ
 なんかブサイクな顔でごめん・・・
 今は笑う余裕がない感じよ

 ねぇ、今日はあたし一緒に帰れないの?




ほんの2、3分の面会でしたが、今まで張りつめていた
気持ちが、ふっとゆるんで、
帰りの車で涙があふれました。

でも、まだまだ油断はできないんだよね。
術後が肝心なので・・・
このまま退院まで、何もないことを祈るばかりです。

入院しました

7月27日(火)

いよいよ明日は手術です。
今日、午前中にキララを農工大に
預けに行きました。
7.27-入院


ここ数日、何も知らないキララを見ていると
知らない間にウルウル・・・のママでした。

手術は1回になるか2回になるか
やってみないとわからないそうです。
でも、無理のないように負担がかからないように
やっていきますと先生がおっしゃってくれました。
あとは先生にお任せしようと思ってます。
キララもきっと精一杯頑張ってくれると思います。

今日は食事は与えずお水を少しだけで
入院しました。
今日から明日の手術まで点滴です。
何も与えずだと、血糖値が下がり過ぎてしまうので
点滴で調節しながら、手術まで待つそうです。

今週はママも緊張の一週間ですが
何よりキララが一番つらいんだよね。
がんばれーキララ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。